それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

AWS Developer アソシエイト (と、Practitiner) 認定 取得

タイトルそのまんまだけど、下記の日程で AWS 2認定を取得したのでメモを残しとく。

  • 20日(火) に梅田のテストセンターで Developer 認定を取得
  • 25日(日) に三宮のテストセンターで Practitiner 認定を取得
    • サンプル問題みた感じ、すぐにとれそうだったのでサクッと取ってきた

学習方法について

学習方法は以前書いた SAP, SysOps 時と同じ方法 だけど、今回は3点追加で対応した。

  • 学習サイトを LinuxAcademy から CloudGuru に切り替えた。
    • LinuxAcademy で参照できる資料の形態が変更され、個人的にはやたら使いにくく感じたので、今回から CloudGuru に切り替えた。
    • LinuxAcademy と比較した場合
      • ハンズオン的な要素はない (別コースで CloudFormatin などはある)
      • 合格レベルに至る知識を最短で要約して教えてくれる印象
      • 英語のみ
    • ただこれはこれでシンプルで良いかな?という感想
  • 上記の通りはハンズオンが不足していると感じたので、実際に試しておきたいサービスについては、公式ドキュメントや、Qiita の記事などを参照した。
  • DynamoDB, API Gateway, Lambda, SWF, Step Function など、普段余り触れておらず、実装が想像しにくかったものについては Blackbelt を熟読した。

あとは以前と同じ手順でいけました。

その他

昨年から今年にかけて下記の認定を取得、次は AWS DevOps 認定を。 可能なら Specialty 認定まで取得するつもりです (目標としては2019年3月までには全部取りたい)

  • AWS ソリューション・アーキテクト アソシエイト
  • Python 3 エンジニア基礎認定
  • Google Cloud Architect
  • Google Data Engineer
  • LPIC Level 1, 2, 3(304)
  • AWS ソリューション・アーキテクト プロフェッショナル
  • AWS SysOps アドミニストレータ アソシエイト
  • AWS Developer アソシエイト <-NEW!!
  • AWS Practitioner <-NEW!!

以上、ネタまでに c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...