それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

Terraform + GCP をもう少しやってみる #4

Terraform + GCP の続き

HTTPS PROXY の証明書更新

HTTPS Proxy を作成した後、SSL証明書を再作成して適用したらどうなる?と思って試した。けど、terraform apply をすると・・・

結論としては name_prefix ではなく、${random_id.rand.dec} を使えば良いらしいという事がわかった。 random はプロバイダープラグインだったので再度 init > plan > apply を実行、暫くして証明書が更新された事を確認した。

最終的にうまくいった内容は以下の通り。

resource "random_id" "rand" {
  byte_length = 11
}

resource "google_compute_ssl_certificate" "target_https_proxy_certficate" {
  name = "defailt-ssl-certificate-${random_id.rand.dec}"
  private_key = "${file("private.key")}"
  certificate = "${file("certificate.crt")}"
  lifecycle {
    create_before_destroy = true
  }
}

GitHub に置いた

もっとこうしたい、もっと良いやり方があるはず・・・とは思うけど、とりあえず今出来ているところで一旦 GitHub に置いた。

https://github.com/pochio/terraform-gcp-example

あとで見る

以上