それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

GCEインスタンスの startup-script-uri のメモ

以下のことを確認したくて少し試したのでメモ

  • Cloud Storage 上に置いたシェルスクリプトを利用してインスタンスをデプロイしたい
  • METADATA に設定した値を利用したい
  • gsutil で Cloud Storage から設定一式を拾って実行したい
#!/bin/bash

# INSTANCE METADATA
# hogehoge : hogehoge
# startup-script-uri : gs://CLOUD_STORAGE/startup.sh

## EXPORT METADATA
#export hogehoge=$(curl http://metadata.google.internal/computeMetadata/v1/instance/attributes/hogehoge -H "Metadata-Flavor: Google")

yum -y upgrade
yum -y install git
yum -y install epel-release
yum -y install ansible

gsutil cp -r gs://CLOUD_STORAGE .
cd CLOUD_STORAGE
ansible-playbook helloworld.yml

あと Source Repository からコードを拾ってきてーというのも試したかったけど、単にAPIを有効にして gcloud source repos clone とかしても認証で怒られた。JSON渡してサービスアカウント設定したらいけるのかな??