それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

CentOS7.x + PostgreSQL9.6 + pgAdmin4-web を動かすとこまでメモ

phpPgAdminは更新されてないし、ぼちぼちpgAdminへの移行を考えても良いのでは?と思ったので動かすとこまでやってみたメモ、ただpgAdmin4はまだ日本語対応してないっぽい。

デスクトップ・モード

この場合はシングル・ユーザ向けの管理画面になる。 PostgreSQLのリポジトリからまとめて導入出来るので楽

# yum -y install epel-release
# yum -y install https://download.postgresql.org/pub/repos/yum/9.6/redhat/rhel-7-x86_64/pgdg-centos96-9.6-3.noarch.rpm
# yum -y install @postgresqldbserver96 postgresql96-devel pgadmin4-v1-web @web-server
# echo -e '\n## PostgreSQL 9.6 Official Binaty\nexport PATH=${PATH}:/usr/pgsql-9.6/bin/' >> ~/.bashrc
# source ~/.bashrc# postgresql96-setup initdb
# systemctl enable postgresql-9.6
# service postgresql-9.6 start
# cd /etc/httpd/conf.d
# cp pgadmin4-v1.conf.sample pgadmin4-v1.conf
# vi pgadmin4-v1.conf  ->適当に編集
# mkdir /usr/share/httpd/.pgadmin ; chown apache:apache $_
# su --shell /bin/sh -c "python /usr/lib/python2.7/site-packages/pgadmin4-web/setup.py" apache
# systemctl enable httpd
# service httpd start

適当にブラウザを起動して http://IPADDRESS/pgadmin4/ でログインすればOK

サーバ・モード

複数ユーザで利用したい場合はサーバ・モードにする事で、ユーザ認証するように出来る(メールアドレス+パスワード)

# vi /usr/lib/python2.7/site-packages/pgadmin4-web/config_distro.py
#SERVER_MODE = False
HELP_PATH = '/usr/share/doc/pgadmin4-v1-docs/en_US/html' 

上記で設定したデスクトップモードの設定を消して、初期ユーザの登録などから作りなおす。

# rm -rf /usr/share/httpd/.pgadmin
# mkdir /usr/share/httpd/.pgadmin ; chown apache:apache $_
# su --shell /bin/sh -c "python /usr/lib/python2.7/site-packages/pgadmin4-web/setup.py" apache
# service httpd restart

以上、適当に。