それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

Nginxのレポジトリ設定とHTTP/2対応

Nginxのお勉強の続き

参考URL

yumを利用したmainlineバージョンのインストール

公式のRPMを導入してインストールしたら stable だったので、mainline に変えたよって話、レポジトリ設定ファイルの"baseurl"に"mainline"を挿入するだけ。

# yum install http://nginx.org/packages/centos/7/noarch/RPMS/nginx-release-centos-7-0.el7.ngx.noarch.rpm# vi /etc/yum.repos.d/nginx.repo...baseurl=http://nginx.org/packages/mainline/centos/7/$basearch/  # yum info nginx | egrep -i versionVersion     : 1.9.12  

HTTP2対応

上記によりNginx最新バージョンになったので、ついでにHTTP2対応を試した。

対応は簡単で先のSSL設定に、http2 を加えるだけ。

# cp /etc/nginx/nginx.conf{,.`date +%Y%m%d`}# vi /etc/nginx/nginx.conf...    listen 443 ssl http2;# nginx -t -c /etc/nginx/nginx.conf# service nginx restart

動作確認

ChromeにHTTP/2 and SPDY indicatorをインストールしてアクセス、稲妻マークが青くなったこと=HTTP/2対応を確認

Nginxのログにも "HTTP/2.0" が出ていることを確認、次にHTTP/2 Test で確認

・・・ALPN?

# echo | openssl s_client -alpn h2 -connect pochio.xyz:443 | grep ALPN...No ALPN negotiated  

・・・もう少し待ってね!みたな状態なのかな(´・ω・`;)

[RFE] AVX2 and ALPN support on openssl

おまけで Chrome は5月頃にNPNやめて、ALPNのみにするみたい。

Chrome drops NPN support for HTTP/2, ALPN only
Transitioning from SPDY to HTTP/2

以上