それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

ScientificLinux6 で ”ddclient” を使う

ちょくらDynamicDNSでホゲホゲしたくなったので入れてみた。 こちらを参考にさせて頂いた。


1. ”ddclient”のページからソースをダウンロードする
# cd /usr/local/src
# mkdir ddclient
# cd ddclient
# wget <中略>/ddclient-3.8.0.tar.gz    <- '11/6/20時点で"3.8.0"が最新だった
2. 展開
# tar zxvf ddclient-3.8.0.tar.gz
# cd ddclient-3.8.0
3.インストール

基本的に"README"の内容に従って対応する

# cp ddclient /usr/sbin
# mkdir /etc/ddclient
# mkdir /var/cache/ddclient
# cp sample-etc_ddclient.conf /etc/ddclient/ddclient.conf
# cp sample-etc_rc.d_init.d_ddclient.redhat /etc/init.d/ddclient
# chkconfig --add ddclient
# chkconfig --list | grep ddclient   <- 登録されてるか確認
4.Perl/IO::Socket:SSLモジュールのインストール
# yum install Perl-IO-Socket-SSL
又は
# cpan -i IO::Socket::SSL
5."ddclient"の設定
# vi /etc/ddclient/ddclient.conf
デフォルトから変更したところのみ。自分はDynDNSを利用しているのでそれに合わせて設定