それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

CentOS5.4にOpenQRMのインストール

やっつけ。

http://www.openqrm.com/


0.適当にCentOSインストール


1.依存関係にあるパッケージをインストール

 # yum install bind dhcp expect httpd mod_ssl mysql mysql-server perl-XML-Parser perl-XML-Simple php php-mysql tftp-server iscsi-initiator-utils


2.OpenQRMのダウンロードとインストール

 公式ページからURL確認して、WGETでダウンロード

 # mkdir -p /usr/local/src/opemqrm

 # cd /usr/local/src/openqrm

 # wget ********

 # rpm -ivh *.rpm


3.MySQLサーバの設定

 # chkconfig mysqld on

 # service mysqld start

 # mysql

 > create database openqrm;

 > grant all on openqrm.* to <userid>@'localhost' identified by '********';

 > grant all on openqrm.* to <userid>@'127.0.0.1' identified by '********';

 > FLUSH PRIVILEGES;

 > \q


4.OpenQRMの設定 #1

 # vi /usr/share/openqrm/etc/openqrm-server.conf

 -----

 4.1.インターフェースの指定

 OPENQRM_SERVER_INTERFACE=eth0

 

 4.2.MySQLの設定

 OPENQRM_DATABASE_TYPE="mysql"

 OPENQRM_DATABASE_SERVER="localhost"

 OPENQRM_DATABASE_NAME="openqrm"

 OPENQRM_DATABASE_USER="<userid>"

 OPENQRM_DATABASE_PASSWORD="********"


5.OpenQRMの設定 #2

 # service openqrm restart

 ※なんかIPとか証明書の情報を求められたので適当に入力


 設定後、下記のように情報が表示されるのでブラウザでアクセスして設定とか。

 Initialization complete. Please configure your openQRM Server at: https://192.168.XXX.XXX/openqrm/

 -> User: openqrm -> Password: openqrm