それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

Ubuntu 9.10 で、svnから拾ったPCSX2のコンパイルを試してみる

知人にコンパイル出来る?って聞かれたので適当に試してみた。

コンパイル後の起動で pre-alpha版なので~的なメッセージが出てきてちょと怖い。

これ読んでやるような人がいるなら、全て自己責任でやって下さい。


'11/9/27 追記

==============

なんかPCSX2で見に来てる人がいるっぽいので追記、今ならレポジトリから入れられる。

ただし"32bit"の環境じゃないとダメっぽい。そこだけ注意

$ sudo apt-add-repository "ppa:gregory-hainaut/pcsx2.official.ppa"
$ sudo apt-get update

v0.9.8を入れるなら・・

$ sudo apt-get install pcsx2

開発途中の最新Verを入れるなら・・・

$ sudo apt-get install pcsx2.snapshot

とかでいんじゃないかと。たぶん。適当

==============


参考URL: http://forums.pcsx2.net/archive/index.php/thread-11177.html


1.必要そうなパッケージを適当に放り込む

 $ sudo apt-get install build-essential subversion libglew1.5-dev libxxf86vm-dev nvidia-cg-toolkit libasound2-dev joystick libsdl1.2-dev libgtk2.0-dev autoconf automake codeblocks wx2.8-doc wx-common libwxbase2.8-dev libwxgtk2.8-dev wx2.8-headers wx2.8-i18n libbz2-dev


2.適当にソースを拾ってくる

 [アプリケーション]->[アクセサリ]->[端末]を起動

 $ svn checkout http://pcsx2.googlecode.com/svn/trunk/ pcsx2-read-only

 $ cd pcsx2-read-only/plugins

 $ svn checkout http://sanechka.spb.ru/svnroot/ruslan/zerogs/ zzogl


3.Code::Blocks を起動する。

 アプリケーション->プログラミング->Code::Blocks IDE


4.「Build target:」で「Release」を選択してから、

rebuild の実行(ウインドウ左側にある緑色の更新みたいの押すかメニューから)


5.build 出来たら端末から起動してみる。

 [アプリケーション]->[アクセサリ]->[端末]

 $ cd pcsx2-read-only/bin

 $ ./pcsx2


って起動したらプラグインが無かった。。ので適当に下記実行

 $ cd /usr/local/src/pcsx2-read-only

 $ ./build-plugins.sh all


再度 pcsx2 を実行したらプラグインの選択やら、BIOSの選択画面が

出たところまでは見たけど、後は知らない~


以上


補足1:ちなみにリビジョンは 2266 だったよ。

補足2:sudo とかしてたけど消した