それなりに適当にやってます

なんとなくそれっぽいメモとか備忘録とか適当に。 2018年5月にブログ移転しました。 古い記事は未整理です。

RHEL7

Pacemakerでsystemdリソースの設定

先日Pacemakerのリソース設定を試していたけど、systemd であれば、こんな感じでええんやなぁ。。と分かったので c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ... ## PostgreSQLprimitive prmDBpf systemd:postgresql \ op start interval="0s" timeout="120s" on-fail="restart" \ op…

CentOS7.x+Pacemaker/Corosync+DRBD8によるHA構成

CentOS7.xでPacemakerを使ってHAを構成する場合、下記2通りの方法があった。 RHEL/CentOS7.x で提供されている High Availability オプションを利用(RHELのはオプションで有償)Linux-HA Japan 提供のPacemakerパッケージを利用あとCLUSTEPROとかの商用製品 …

Apache 2.4 + mod_ssl のソースからのインストールとオレオレ証明書

正直もうYUM(RPM)で導入すればええやん・・・と思いつつ確認だけした。 参考URL ApacheApache Portal Runtime(APR)apache 2.4におけるSSL証明書の設定Apacheでの、パスフレーズ入力なしでの起動方法 環境 Amazon EC2Red Hat Enterprise Linux Server release…